研究業績

学術論文

[1] 池田翔武; 奥健太 & 川越恭二:
楽曲遷移の滑らかさを考慮したプレイリスト推薦,
情報処理学会論文誌:データベース, Vol.9, No.4 (TOD72), pp.1--5, 2016年12月.
[Link]

[2] Wakita, Yuka; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Toward Fashion-brand Recommendation Systems using Deep-Learning: Preliminary Analysis,
Journal of Knowledge Engineering, Vol.2, No.3, pp.128--131, 2016年09月.

[3] Matsuno, Yusuke; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Graphical User-ID with Partial Match Scheme and Applications for Mobile Web-Services,
Journal of Advances in Information Technology, Vol.7, No.3, pp.161--166, 2016年08月.

[4] Oku, Kenta & Hattori, Fumio:
Mapping Geotagged Tweets to Tourist Spots Considering Activity Region of Spot,
Tourism Informatics, Intelligent Systems Reference Library, Springer-Verlag Berlin Heidelberg, Vol.90, pp.15-30, 2015年.

[5] 奥健太; 赤池勇磨 & 谷口忠大:
推薦システムとしてのビブリオバトルの評価,
ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.15, No.1, pp.95-106, 2013年02月.
[Link]

[6] 奥健太 & 服部文夫:
セレンディピティ指向情報推薦のためのフュージョンベース推薦システム,
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌)- 特集:WebインテリジェンスとインタラクションII -, Vol.25, No.1, pp.524-539, 2013年02月.
[Link]

[7] Oku, Kenta; Kotera, Rika; Kitayama, Daisuke & Sumiya, Kazutoshi:
Geographical Recommender System Using User Interest Model Based on Map Operation and Category Selection,
International Journal of Handheld Computing Research (IJHCR), Vol.3, No.3, pp.1-16, 2012年09月.
[Link]

[8] 奥健太; 西崎剛司 & 服部文夫:
地域限定性スコアに基づく位置情報付きコンテンツからの地域限定語句の抽出,
情報処理学会論文誌:データベース, Vol.5, No.3 (TOD55), pp.97-116, 2012年09月.
[Link]

[9] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純; 植村俊亮 & 加藤博一:
情報推薦におけるユーザの価値判断基準モデルに基づくコンテキスト依存型ランキング方式,
情報処理学会論文誌:データベース, Vol.2, No.1 (TOD41), pp.57-80, 2009年03月.
[Link]

[10] Oku, Kenta; Nakajima, Shinsuke; Miyazaki, Jun; Uemura, Shunsuke & Kato, Hirokazu:
Context-Aware Ranking Method for Information Recommendation,
Advances in Communication Systems and Electrical Engineering, Vol.4, pp.319-337, 2008年03月.
[Link]

[11] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純 & 植村俊亮:
状況依存型ユーザ嗜好モデリングに基づくContext-Aware情報推薦システム,
情報処理学会論文誌:データベース, Vol.48, No.SIG 11 (TOD34), pp.162-176, 2007年06月.
[Link]

[12] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純 & 植村俊亮:
Context-Aware SVMに基づく状況依存型情報推薦方式の提案,
日本データベース学会論文誌 (DBSJ Letters), Vol.5, No.1, pp.5-8, 2006年06月.
[Link]

[13] 内田敬 & 奥健太:
歩行者向け回遊情報提供のためのエージェントシステム,
土木計画学研究・論文集, Vol.22, pp.789-797, 2005年10月.


国際会議(査読あり)

[1] Kito, Naoki; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Serendipitous Music-recommendation Method in a User Profile using Known Spaces and Preference Spaces,
6th International Conference on Information and Electronics Engineering (ICIEE 2017), pp.5 pages, 2017.
[PDF]

[2] Wakita, Yuka; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Fashion-brand Recommendation with Combination of Clustering and Deep-Learning,
6th International Conference on Information and Electronics Engineering (ICIEE 2017), pp.4 pages, 2017.
[PDF]

[3] Ikeda, Shobu; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Analysis of Music Transition Preferred by User in Acoustic Feature Space,
9th International Conference on Machine Learning and Computing (ICMLC 2017), pp.4 pages, 2017.
[PDF]

[4] Tokuhisa, Masato; Ishihara, Yuuki; Kimura, Shuhei & Oku, Kenta:
Recommending paragraphs of wikipedia pages as a travel guide,
9th IEEE International Workshop on Computational Intelligence and Applications (IWCIA 2016), pp.57--62, 2016.
[PDF]

[5] Yamamoto, Taishi; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
A Real-Time Detection and Localization System of Unexpected Events Using Crowd-Sourcing,
International Workshop on Mobile Ubiquitous Systems, Infrastructures, Communications, and AppLications (MUSICAL 2016), pp.130--135, 2016.
[PDF]

[6] Ikeda, Shobu; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Music Playlist Recommendation Using Acoustic-Feature Transitions,
Proceedings of the Ninth International C* Conference on Computer Science and Software Engineering (C3S2E), pp.115--118, 2016.
[PDF]

[7] Sumitani, Haruka; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Predicting a Starting Pitcher in Baseball by Heuristic Rules,
Proceedings of the Ninth International C* Conference on Computer Science and Software Engineering (C3S2E), pp.133--134, 2016.
[PDF]

[8] Kito, Naoki; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyouji:
Prediction of serendipity songs from the user profile,
2016 2nd International Conference on Knowledge (ICK 2016), pp.(5 pages), 2016.
[PDF]

[9] Sugano, Kosuke; Yamamoto, Taishi; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Efficient Motion-searching using Joint Decomposition Approach,
6th International Conference on Intelligent Computing and Applications (ICICA 2016), pp.158--162, 2016.
[PDF]
指導学生がBest Oral Presentations Awardを受賞

[10] Yamamoto, Taishi; Sugano, Kosuke; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Empirical Evaluation and Analysis of Real-Time Detection and Localization of Unexpected Events,
6th International Conference on Intelligent Computing and Applications (ICICA 2016), pp.153--157, 2016.
[PDF]

[11] Yamamoto, Taishi; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
A Crowd-sourced Method for Real-time Detection and Localization of Unexpected Events,
The Eighth International Conferences on Advances in Multimedia (MMEDIA 2016), pp.19--22, 2016.
[PDF]

[12] Matsuno, Yusuke; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Graphical User-ID with Partial Match Scheme and Application for Mobile Web-Services,
The 17th International Conference on Information Integration and Web-based Applications \& Services, 2015.
[PDF]

[13] Sugano, Kosuke; Fang, Yu; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
A coarse-to-fine method for subsequence matching of human behavior using multi-dimensional time-series approximation,
Proceedings of the 17th International Conference on Information Integration and Web-based Applications and Services (iiWAS 2015), pp.267--275, 2015.
[PDF]

[14] Furuya, Mizuki; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Music feeling classification based on lyrics using weighting of non-emotional words,
Proceedings of the Ninth International Conference on Computer Science and Software Engineering (C3S2E), pp.380--383, 2015.
[PDF]

[15] Oku, Kenta; Yamanishi, Ryosuke; Matsumura, Kohei & Kawagoe, Kyoji:
Drive scenery estimation using image features extracted from roadmap and satellite images,
The 16th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS2015), pp.1575--1589, Mokpo, Korea, 2015.
[PDF]

[16] Oku, Kenta; Hattori, Fumio & Kawagoe, Kyoji:
Tweet-mapping method for tourist spots based on now-tweets and spot-photos,
Knowledge-Based and Intelligent Information \& Engineering Systems 19th Annual Conference, KES-2015, Singapore, September 2015 Proceedings, pp.1318-1327, Singapore, 2015.
[PDF]

[17] Zuo, Zhang; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Implementing a human-behavior-process archive and search database system using simulated surgery processes,
The KES International Conference on Innovation in Medicine and Healthcare (KES-InMed-15), pp.263-273, 2015.
[PDF]

[18] Fang, Yu; Sugano, Kosuke; Oku, Kenta & Kawagoe, Kyoji:
Applying a Multi-dimensional Time-Series Similarity Method to Typhoon-track Prediction,
11th IEEE International Conference on e-Science (e-Science 2015), pp.259--263, 2015.
[PDF]

[19] Wakita, Yuka; Oku, Kenta; Huang, Hung-Hsuan & Kawagoe, Kyoji:
A Fashion-Brand Recommender System Using Brand Association Rules and Features,
4th International Congress on Advanced Applied Informatics (AAI), pp.719--720, 2015.
[PDF]

[20] Kito, Naoki; Oku, Kenta; Hattori, Fumio & Kawagoe, Kyoji:
Correlation analysis among metadata-based similarity,acoustic-based distance,and serendipity,
Proceedings of the 19th International Database Engineering \& Applications Symposium (IDEAS 2015), pp.217--218, 2015.
[PDF]

[21] Fang, Yu; Sugano, Kosuke; Oku, Kenta; Huang, Hung-Hsuan & Kawagoe, Kyoji:
Searching Human Actions based on a Multi-dimensional Time Series Similarity Calculation Method,
14th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science 2015 (ICIS2015), pp.235-240, 2015.
[PDF]

[22] Yamamoto, Taishi; Oku, Kenta; Huang, Hung-Hsuan & Kawagoe, Kyoji:
SQUED: A Novel Crowd-sourced System for Detection and Localization of Unexpected Events from Smartphone-Sensor Data,
14th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science 2015 (ICIS2015), pp.383-386, 2015.
[PDF]

[23] Zuo, Zhang; Oku, Kenta; Huang, Hung-Hsuan & Kawagoe, Kyoji:
A Human Behavior Proesses Database Prototype System for Surgery Support,
14th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science 2015 (ICIS2015), pp.241-246, 2015.
[PDF]

[24] Oku, Kenta; Ueno, Koki & Hattori, Fumio:
Mapping Geotagged Tweets to Tourist Spots for Recommender Systems,
2014 IIAI 3rd International Conference on Advanced Applied Informatics (IIAI 2014), pp.789-794, Kitakyusyu, Japan, 2014.
[PDF]
Selected to be published in the chapter of ``Tourism Informatics'' by Springer-Verlag

[25] Oku, Kenta; Ueno, Koki; Terada, Kentaro & Hattori, Fumio:
Method for making temporal features of POIs for geographical recommendation,
The 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS 2012) / The 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISAIS 2012), pp.2241-2244, Hyogo, Japan, 2012.
[PDF]

[26] Oku, Kenta:
Fusion-based Approach for Serendipity-oriented Recommender System,
Proceedings of the Fourth Asian Joint Workshop on Information Technologies, pp.36-39, Shiga, Japan, 2012.
[PDF]

[27] Oku, Kenta & Hattori, Fumio:
User Evaluation of Fusion-based Recommender System for Serendipity-oriented Recommender System,
Proceedings of the Workshop on Recommendation Utility Evaluation: Beyond RMSE (RUE 2012), at the 6th ACM International Conference on Recommender Systems (RecSys 2012) (Web), pp.(6 pages), Dublin, Ireland, 2012.
[PDF]
[Link]

[28] Oku, Kenta & Hattori, Fumio:
Fusion-based Recommender System for Improving Serendipity,
Proceedings of the Workshop on Novelty and Diversity in Recommender Systems (DiveRS 2011), at the 5th ACM International Conference on Recommender Systems (RecSys 2011), pp.19-26, Chicago, IL, USA, 2011.
[PDF]
[Link]

[29] Oku, Kenta; Tung, Ta Son & Hattori, Fumio:
Collaborative Filtering for Predicting Users' Potential Preferences,
Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems, 15th International Conference, KES 2011, Kaiserslautern, Germany, September 12-14, 2011, Proceedings, Part IV, Lecture Notes in Computer Science, Vol.6884, pp.44-52, Kaiserslautern, Germany, 2011.
[PDF]
[Link]

[30] Oku, Kenta & Hattori, Fumio:
Investigation of Recommendation Method Considering Region-Restrictedness of Spots,
Web and Wireless Geographical Information Systems, 10th International Symposium, W2GIS 2011, Kyoto, Japan, March 3-4, 2011. Proceedings, Lecture Notes in Computer Science, Vol.6574, pp.36-49, Kyoto, Japan, 2011.
[PDF]
[Link]
[paper acceptance rate 13 of 37 submissions (35.1%)]

[31] Kotera, Rika; Kitayama, Daisuke; Oku, Kenta & Sumiya, Kazutoshi:
Geographical Recommendation Method using User's Interest Model based on Map Operation and Category Selection,
Proceedings of the 5th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2011), pp.3-12, Seoul, Korea, 2011.
[PDF]
[Link]

[32] Oku, Kenta; Miwa, Kazuki & Hattori, Fumio:
Extraction of Viewable Point from the Photograh Data with Location,
Proceedings of International Conference on P2P, Parallel, Grid, Cloud and Internet Computing (3PGCIC 2010), pp.501-504, Fukuoka, Japan, 2010.
[PDF]
[Link]

[33] Oku, Kenta; Nakajima, Shinsuke; Miyazaki, Jun; Uemura, Shunsuke; Kato, Hirokazu & Hattori, Fumio:
A Recommendation System Considering Users' Past / Current / Future Contexts,
ACM Recommender Systems 2010 Workshop: Proceedings of the 2nd Workshop on Context-Aware Recommender Systems (CARS-2010) (Web), pp.(5 pages), Barcelona, Spain, 2010.
[PDF]
[Link]

[34] Oku, Kenta; Kotera, Rika & Sumiya, Kazutoshi:
Geographical Recommender System based on Interaction between Map Operation and Category Selection,
ACM Recommender Systems 2010 Workshop: Proceedings of the 1st International Workshop on Information Heterogeneity and Fusion in Recommender Systems (HetRec 2010), pp.71-74, Barcelona, Spain, 2010.
[PDF]
[Link]
[paper acceptance rate 6 of 16 submissions, 37.5%]

[35] Oku, Kenta & Hattori, Fumio:
Basic Study on a Recommendation Method Considering Region-restrictedness of Spots,
Database Systems for Advanced Applications - 15th International Conference, DASFAA 2010, International Workshops: GDM, BenchmarX, MCIS, SNSMW, DIEW, UDM, Tsukuba, Japan, April 1-4, 2010, Revised Selected Papers, Lecture Notes in Computer Science, Vol.6193, pp.353-364, Tsukuba, Japan, 2010.
[PDF]
[Link]
[paper acceptance rate 14 of 22 submissions (63.6%)]

[36] Oku, Kenta; Nakajima, Shinsuke; Miyazaki, Jun; Uemura, Shunsuke & Kato, Hirokazu:
A Recommendation Method Considering Users' Time Series Contexts,
Proceedings of the 3rd International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2009), pp.465-470, Suwon, Korea, 2009.
[PDF]
[Link]

[37] Oku, Kenta; Nakajima, Shinsuke; Miyazaki, Jun; Uemura, Shunsuke & Kato, Hirokazu:
A Ranking Method based on Users' Contexts for Information Recommendation,
Proceedings of the 2nd International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication (ICUIMC 2008), pp.289-295, Suwon, Korea, 2008.
[PDF]
[Link]

[38] Oku, Kenta; Nakajima, Shinsuke; Miyazaki, Jun & Uemura, Shunsuke:
Investigation for Designing of Context-Aware Recommendation System Using SVM,
Proceedings of the 2007 IAENG International Conference on Internet Computing and Web Services in International MultiConference of Engineers and Computer Scientists (ICICWS 2007), pp.970-975, Hong Kong, 2007.
[PDF]
[paper acceptance rate 691 of 1182 submissions (58.46%)]
Best Student Paper Award of The 2007 IAENG International Conference on Internet Computing and Web Services
Best Student Paper Award of The International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2007

[39] Oku, Kenta; Nakajima, Shinsuke; Miyazaki, Jun & Uemura, Shunsuke:
Context-Aware SVM for Context-Dependent Information Recommendation,
Proceedings of the 7th International Conference on Mobile Data Management (MDM 2006), pp.119-122, Nara, Japan, 2006.
[PDF]
[Link]

[40] Oku, Kenta; Nakajima, Shinsuke; Miyazaki, Jun & Uemura, Shunsuke:
Context-Dependent Information Recommendation using SVM,
Proceedings of the 1st China-Kyoto Student Workshop on Digital Content and Web Computing (CKSW 2006), pp.47-51, Beijing, China, 2006.
[PDF]


国内会議(査読あり)

[1] Oku, Kenta & Hattori, Fumio:
Basic study on Fusion-based Recommender System for Improving Serendipity,
The 3rd International Workshop with Mentors on Databases, Web and Information Management for Young Researchers (iDB Workshop 2011), pp.29-37, 立命館大学, 京都, 2011年08月.
[PDF]
[closed]
Distinguished Young Researcher Award

[2] Oku, Kenta & Hattori, Fumio:
A Recommendation Method Considering Region-restrictedness of Spots,
The 2nd International Workshop with Mentors on Databases, Web and Information Management for Young Researchers (iDB Workshop 2010), pp.56-64, 青山学院大学, 東京, 2010年08月.
[PDF]
[closed]

[3] 奥健太 & 服部文夫:
地域限定性を考慮した情報推薦方式に関する基礎検討,
Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2009) (CD-ROM), 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol.2009, No.3, pp.1A-1 (8 pages), 慶応義塾大学 日吉キャンパス, 神奈川, 2009年11月.
[PDF]

[4] Oku, Kenta; Nakajima, Shinsuke; Miyazaki, Jun; Uemura, Shunsuke & Kato, Hirokazu:
A Recommendation System Considering Users' Past / Current / Future Contexts,
The 1st International Workshop with Mentors on Databases, Web and Information Management for Young Researchers (iDB Workshop 2009), pp.1-9, 神戸ファッションマート, 兵庫, 2009年07月.
[PDF]
[closed]

[5] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純 & 植村俊亮:
SVMを用いた状況依存型情報推薦方式のシステム構築に関する考察,
データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム (DBWeb 2006), 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol.2006, No.16, pp.51-58, 京都大学 百周年時計台記念館, 京都, 2006年11月.
[PDF]

[6] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純 & 植村俊亮:
Context-Aware SVMに基づく状況依存型情報推薦方式の提案,
電子情報通信学会 第17回データ工学ワークショップ論文集 (DEWS 2006) (Web), pp.1A-oi2, 宜野湾 沖縄コンベンションセンター, 沖縄, 2006年03月.
[PDF]


国内会議(査読なし)

[1] 糸井勇貴; 奥健太 & 山西良典:
楽曲の風景特徴化に基づく風景アウェア楽曲推薦システム,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2017) (Web), pp.A8-3, 高山グリーンホテル, 岐阜, 2017年03月.
[PDF]

[2] 村田裕寛 & 奥健太:
周辺情報提示による観光スポットへのセレンディピティ誘発効果の検証,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2017) (Web), pp.P4-3, 高山グリーンホテル, 岐阜, 2017年03月.
[PDF]

[3] 池田翔武; 奥健太 & 川越恭二:
音響特徴空間における滑らかな楽曲遷移の分析,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2017) (Web), pp.I3-5, 高山グリーンホテル, 岐阜, 2017年03月.
[PDF]

[4] 片山大輔; 奥健太 & 山西良典:
土地被覆図解析に基づく市街地,田園,山間道路風景の自動タグ付け,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2017) (Web), pp.P4-2, 高山グリーンホテル, 岐阜, 2017年03月.
[PDF]

[5] 北村統太 & 奥健太:
アイテムのジオタギングに基づく観光スポットベースクロスドメイン推薦システム,
第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2017) (Web), pp.B2-2, 高山グリーンホテル, 岐阜, 2017年03月.
[PDF]
指導学生が学生プレゼンテーション賞

[6] 池田翔武; 川越恭二 & 奥健太:
楽曲の音響特徴の遷移性を考慮したプレイリスト推薦手法の提案,
情報処理学会第78回全国大会論文集, pp.4K-03, 慶應義塾大学 矢上キャンパス, 神奈川, 2016年03月.
[PDF]

[7] 石原有規; 徳久雅人; 木村周平 & 奥健太:
Wikipedia からの旅行者向け解説文章の推薦,
電子情報通信学会技術研究報告, 言語理解とコミュニケーション, NLC2015-48, Vol.115, No.445, pp.19-23, 2016年02月.
[PDF]

[8] 鬼頭尚揮; 奥健太 & 川越恭二:
ユーザプロファイルからのセレンディピティな楽曲の分析,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2016) (Web), pp.E1-4, ヒルトン福岡シーホーク, 福岡, 2016年02月.
[PDF]

[9] 合田美生璃; 奥健太 & 角谷和俊:
コスメ評価サイトにおけるユーザ使用感の時間性分析,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2016) (Web), pp.P3-4, ヒルトン福岡シーホーク, 福岡, 2016年02月.
[PDF]

[10] 山本泰史; 奥健太 & 川越恭二:
クラウドセンシングによる突発的事象検出システムとその高速化,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2016) (Web), pp.D6-4, ヒルトン福岡シーホーク, 福岡, 2016年02月.
[PDF]
指導学生が学生プレゼンテーション賞

[11] 菅野滉介; 奥健太 & 川越恭二:
多次元時系列データからのモーション検出・分類手法,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2016) (Web), pp.G4-5, ヒルトン福岡シーホーク, 福岡, 2016年02月.
[PDF]

[12] 脇田夕嘉; 奥健太 & 川越恭二:
深層学習を用いたファッションブランドの推薦システムに向けて:予備解析,
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2016) (Web), pp.C7-6, ヒルトン福岡シーホーク, 福岡, 2016年02月.
[PDF]

[13] 奥健太; 山西良典; 松村耕平 & 川越恭二:
道路地図および航空写真の特徴量を用いたドライブ風景の推定,
ARG 第6回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp.61-66, 大阪大学, 大阪, 2015年06月.
[PDF]
優秀研究賞,ステージ発表採択

[14] 鬼頭尚揮; 奥健太 & 服部文夫:
メタデータ類似度および音響的距離とセレンディピティとの関係分析,
第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2015) (Web), pp.B8-4 (5 pages), ホテル華の湯, 福島, 2015年03月.
[PDF]

[15] 山西良典 & 奥健太:
Twitterにおける被検索ユーザの分類によるワードスコープの同定に関する基礎検討,
ARG 第5回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp.17-18, 株式会社リクルートホールディングス本社, 東京, 2014年11月.
[PDF]

[16] 奥健太; 赤池勇磨 & 谷口忠大:
ビブリオバトル:人間を介した推薦システムとしての評価,
計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2013 (SSI 2013) (CD-ROM), pp.327-331 (O2-2(SS8-2)), ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター, 滋賀, 2013年11月.
[PDF]
[オーラル発表採択率 281件中15件 (5.3%)]

[17] 奥健太; 赤池勇磨 & 谷口忠大:
ビブリオバトル:推薦システムとしての評価,
第57回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI 2013) (CD-ROM), pp.124-1 (6 pages), 兵庫県民会館, 兵庫, 2013年05月.
[PDF]

[18] 奥健太; 橋本拓也; 上野弘毅 & 服部文夫:
位置情報付きツイート対応付けに基づく観光スポット推薦システムの開発,
ARG 第2回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp.7-12, 大阪大学, 大阪, 2013年05月.
[PDF]
優秀研究賞,ステージ発表採択

[19] 奥健太; 橋本拓也; 上野弘毅 & 服部文夫:
地理情報推薦のための観光スポットと位置情報付きユーザ生成コンテンツの対応付け手法の提案,
第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2013) (Web), pp.A3-2 (8 pages), ホテル華の湯, 福島, 2013年03月.
[PDF]
最優秀インタラクティブ賞

[20] 関匠吾; 奥健太 & 中島伸介:
ユーザ・アイテム統合モデルに基づくContext-Aware推薦システムの開発と評価,
第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2013) (Web), pp.B10-3 (7 pages), ホテル華の湯, 福島, 2013年03月.
[PDF]

[21] 今井規善; 奥健太 & 服部文夫:
位置情報クラスタリングに基づく地理的ユーザプロファイリング手法,
情報処理学会第75回全国大会論文集, pp.651-652, 東北大学 川内キャンパス, 宮城, 2013年03月.
[PDF]

[22] 若尾健伍; 奥健太 & 服部文夫:
セレンディピティ指向料理レシピ推薦のためのフュージヨンベースアプローチの導入,
情報処理学会第75回全国大会論文集, pp.681-682, 東北大学 川内キャンパス, 宮城, 2013年03月.
[PDF]

[23] 上野弘毅; 奥健太 & 服部文夫:
位置情報付きユーザ生成コンテンツに基づくスポットの時間的特徴化手法の提案,
情報処理学会第75回全国大会論文集, pp.653-655, 東北大学 川内キャンパス, 宮城, 2013年03月.
[PDF]

[24] 大西翼; 奥健太 & 服部文夫:
ポーカメタファを利用したセレンディピティ指向情報推薦システムの提案,
ヒューマンインタフェースシンポジウム2012 (HIS 2012), pp.213-216, 九州大学 大橋キャンパス, 福岡, 2012年09月.
[PDF]

[25] 今井規善; 奥健太 & 服部文夫:
位置情報付きツイートに基づく地理的ユーザプロファイリング手法の提案,
平成24年度 情報処理学会関西支部 支部大会 (CD-ROM), pp.G-14 (4 pages), 大阪大学中之島センター, 大阪, 2012年09月.
[PDF]

[26] 奥健太 & 服部文夫:
セレンディピティ指向情報推薦のためのフュージョンベースアプローチのユーザ評価,
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2012) (Web), pp.A1-3 (8 pages), シーサイドホテル舞子ビラ神戸, 兵庫, 2012年03月.
[PDF]

[27] 関匠吾; 奥健太; 張建偉 & 中島伸介:
ユーザモデル・アイテムモデルの統合に基づくContext-Aware推薦システム,
第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2012) (Web), pp.A4-1 (5 pages), シーサイドホテル舞子ビラ神戸, 兵庫, 2012年03月.
[PDF]

[28] 奥健太 & 服部文夫:
セレンディピティ向上のためのフュージョンベース推薦システムの提案,
第20回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp.75-80, サン・リフレ函館, 北海道, 2011年09月.
[PDF]

[29] Tung, Ta Son; 奥健太 & 服部文夫:
利用者の潜在的嗜好を予測する協調フィルタリングの検討,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2011) (Web), pp.F7-5 (6 pages), ラフォーレ修善寺, 静岡, 2011年02月.
[PDF]

[30] 岡田裕規; 奥健太 & 服部文夫:
アイテム混合方式に基づく偶発性を引き起こす情報推薦システムの提案,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2011) (Web), pp.F7-1 (6 pages), ラフォーレ修善寺, 静岡, 2011年02月.
[PDF]

[31] 山根靖子; 服部文夫; 奥健太 & 安田清:
言語障害者のための会話支援システム-Wikipediaからの単語リスト作成-,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2011) (Web), pp.F3-5 (6 pages), ラフォーレ修善寺, 静岡, 2011年02月.
[PDF]

[32] 小寺里佳; 奥健太; 北山大輔 & 角谷和俊:
オンライン地域情報システムにおけるユーザ操作に基づく興味度モデルの提案,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2011) (Web), pp.B4-2 (8 pages), ラフォーレ修善寺, 静岡, 2011年02月.
[PDF]
指導学生が優秀インタラクティブ賞

[33] 西崎剛司; 奥健太 & 服部文夫:
地域限定性を考慮した情報推薦における語句抽出の傾向分析とノイズの除去,
第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2011) (Web), pp.B1-6 (8 pages), ラフォーレ修善寺, 静岡, 2011年02月.
[PDF]

[34] 奥健太 & 服部文夫:
地域限定性を考慮した情報推薦方式の提案,
第54回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 (SCI 2010) (CD-ROM), pp.125-126, 京都リサーチパーク, 京都, 2010年05月.
[PDF]

[35] 三輪和貴; 奥健太 & 服部文夫:
経路推薦のための位置情報付写真データからの展望ポイントの抽出,
第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2010) (Web), pp.I-9 (6 pages), 淡路夢舞台国際会議場, 兵庫, 2010年02月.
[PDF]

[36] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純; 植村俊亮 & 加藤博一:
ユーザコンテキストの時系列性を考慮した状況依存型情報推薦方式の有効性評価,
第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム論文集 (DEIM 2009) (Web), pp.E5-4 (7 pages), ヤマハリゾートつま恋, 静岡, 2009年03月.
[PDF]

[37] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純; 植村俊亮 & 加藤博一:
ユーザの時系列コンテキストを考慮した情報推薦方式の提案,
iDBフォーラム2008 (iDB Forum 2008), 情報処理学会研究報告, Vol.2008, No.88 (2008-DBS-146), pp.121-126, 飯坂ホテル聚楽, 福島, 2008年09月.
[PDF]
情報処理学会データベースシステム研究会 学生奨励賞

[38] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純; 植村俊亮 & 加藤博一:
ユーザが重要視するパラメタの推定によるコンテキスト依存型ランキング方式,
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ論文集 (DEWS 2008) (Web), pp.B7-6 (8 pages), フェニックス・シーガイア・リゾート 宮崎国際会議場/サンホテルフェニックス, 宮崎, 2008年03月.
[PDF]
日本データベース学会 / 電子情報通信学会データ工学研究会 / 情報処理学会データベース研究会 優秀若手研究者賞 (DBSJ / IEICE SIGDE / IPSJ SIGDBS Distinguished Young Researcher Award)

[39] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純; 植村俊亮 & 加藤博一:
情報爆発時代に向けたコンテキストアウェア情報推薦方式のための特徴パラメータ最適化手法,
情報処理学会第70回全国大会論文集, pp.5-71~5-72, 筑波大学 筑波キャンパス, 茨城, 2008年03月.
[PDF]

[40] 奥健太; 中島伸介; 宮崎純; 植村俊亮 & 加藤博一:
情報推薦におけるコンテキスト依存型ランキング方式の提案,
夏のデータベースワークショップ2007 DBWS 2007, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No.131, DE2007-22~114, pp.121-126 / 情報処理学会研究報告, Vol.2007, No.65, 2007-DBS-143, pp.121-126, pp.121-126, 仙台 秋保温泉ホテルニュー水戸屋, 宮城, 2007年07月.
[PDF]
情報処理学会データベースシステム研究会 学生奨励賞

[41] 内田敬 & 奥健太:
歩行者向け回遊情報提供エージェントシステム,
第30回土木計画学研究発表会・講演集 (CD-ROM), pp.(4 pages), 山口大学 工学部, 山口, 2004年11月.
[PDF]

[42] 奥健太 & 内田敬:
個人嗜好を学習する歩行者情報提供エージェントシステム,
第3回情報科学技術フォーラム講演論文集 (FIT 2004), pp.1-4, 同志社大学 京田辺キャンパス, 京都, 2004年09月.
[PDF]

[43] 奥健太; 内田敬; 日野泰雄 & 吉田長裕:
歩行者向け回遊情報提供エージェントシステム,
平成16年度土木学会関西支部 年次学術講演会 第IV部門, pp.CD-ROM (2 pages), 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス, 滋賀, 2004年05月.
[PDF]
土木学会関西支部 優秀発表賞


招待講演

[1] 奥健太; 山西良典; 松村耕平 & 川越恭二:
道路地図および航空写真の特徴量を用いたドライブ風景の推定,
ARG 第7回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, リクルート本社, 東京, 2015年11月.
[PDF]
[ステージ発表採択率 41件中7件 (17.1%)]

[2] 奥健太; 橋本拓也; 上野弘毅 & 服部文夫:
位置情報付きツイート対応付けに基づく観光スポット推薦システムの開発,
ARG 第3回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, さくらWORKS<関内>, 神奈川, 2013年12月.
[PDF]
[ステージ発表採択率 19件中4件 (21.1%)]

[3] 奥健太:
ICDE2013 国際会議報告,
第16回先端的データベースとWeb技術動向講演会(ACM SIGMOD 日本支部第53回支部大会), pp.1-74, 東京大学生産技術研究所, 東京, 2013年06月.
[PDF]

[4] 奥健太:
セレンディピティ指向情報推薦の研究動向,
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌)- 特集:WebインテリジェンスとインタラクションII -, Vol.25, No.1, pp.2-10, 2013年02月.
[PDF]

[5] 奥健太:
国際会議 ACM Recommender Systems 2010 参加報告,
第19回 Webインテリジェンスとインタラクション研究会, pp.77-78, 学術総合センター, 東京, 2011年03月.
[PDF1] [PDF2] [PDF3]

[6] 奥健太:
ユーザコンテキストを考慮した情報推薦方式に関する研究,
第1回jDBワークショップ (jDB Workshop 2008), pp.121-126, 小樽 市民会館, 北海道, 2008年06月.
[PDF]


著書・訳書

[1] 田中克己; 角谷和俊(監訳); 奥健太; 北山大輔; 手塚太郎; 牛尼剛聡; 中島伸介; 土方嘉徳; 湯本高行; 河合由起子; 原田史子 & 木村文則(訳):
情報推薦システム入門―理論と実践―,
共立出版, pp.384 pages, 2012.
[Link]


学位論文

[1] 奥健太:
ユーザコンテキストを考慮した情報推薦方式に関する研究,
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報生命科学専攻 博士論文, 2009年03月.
指導教員: 加藤 博一 教授, 木戸出 正繼 教授, 宮崎 純 准教授, 中島 伸介 准教授 (京都産業大学), 土方 嘉徳 講師 (大阪大学)

[2] 奥健太:
Context-Aware SVMに基づく状況依存型情報推薦方式の提案,
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報生命科学専攻 修士論文, 2006年03月.
指導教員: 植村 俊亮 教授, 伊藤 実 教授, 木戸出 正繼 教授, 宮崎 純 助教授

[3] 奥健太:
歩行者向け回遊情報提供エージェントシステム,
大阪市立大学 工学部 土木工学科 土木計画学分野 卒業論文, 2004年03月.
指導教員: 日野 泰雄 教授, 内田 敬 助教授


研究費獲得・産学連携

研究費獲得(研究代表者)

[1] 平成28年度科学研究費補助金(若手研究(A))(2016年04月~2019年03月31日)
「ユーザ生成コンテンツからのコンテキスト抽出に基づく観光スポット推薦システム」研究代表者:奥 健太

[2] 立命館大学 2015年度研究推進プログラム「科研費連動型」(2015年06月~2016年03月31日)
「ユーザ生成コンテンツからのコンテキスト抽出に基づく観光スポット推薦システム」研究代表者:奥 健太

[3] 平成27年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)(2015年04月~2018年03月31日)
「コンテキストアウェアドライブ楽曲推薦システム」研究代表者:奥 健太

[4] 立命館大学 2014年度研究推進プログラム「科研費連動型」(2014年07月~2015年03月31日)
「位置情報付きユーザ生成コンテンツの時空間解析に基づく観光スポット推薦システム」研究代表者:奥 健太

[5] 平成23年度科学研究費補助金(若手研究(B))(2011年04月~2014年03月31日)
「コンテキスト限定価値を考慮した情報推薦方式」研究代表者:奥 健太

[6] 立命館大学 2010年度研究推進プログラム「科研費連動型」(2010年07月~2011年03月31日)
「アイテムの空間的・時間的・社会的限定価値を考慮した情報推薦方式」研究代表者:奥 健太

研究費獲得(研究分担者)

[7] NEC-PC 受託研究(2012年04月02日~2013年03月31日)
「ユビキタス社会におけるエージェントの研究」研究代表者:服部 文夫

[8] NEC-PC 技術指導(2012年01月~2012年03月)
「ユビキタス社会におけるエージェントの研究」研究代表者:服部 文夫

[9] 財団法人日本デジタル道路地図協会 平成22年度研究助成(2010年06月~2008年03月31日)
「ユーザ生成Webコンテンツを用いたデジタル地図上の経路情報への主観的特徴の付与」研究代表者:服部 文夫

[10] NAIST Creative and International Competitiveness Project (CICP)(2007年10月~2008年03月31日)
「今,どんな曲が聞きたい? ~ユーザコンテキストと音色情報を考慮した楽曲推薦システム~」研究代表者:井原 瑞希

産学連携

[11] イノベーション・ジャパン採択(立命館大学採択率26%)(2011年09月21日~22日)
「偶然の中から「幸運」を発見するフュージョンベース推薦システム」研究代表者:奥 健太


特許出願・取得

特許出願・取得

[1] 「楽曲推薦システム、コンピュータプログラム、及び方法」, 特願2016-042077, 2016年3月4日出願

[2] 「経路探索システム及び経路探索方法」, 特願2015-241857, 2015年12月11日出願

[3] 「道路ネットワークデータ生成装置及び方法」, 特願2015-230674, 2015年11月26日出願


受賞

[1] ARG 第6回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 優秀研究賞, (2015年06月)

[2] ARG 第2回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 優秀研究賞, (2013年05月)

[3] 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム 最優秀インタラクティブ賞, (2013年03月)
[Photo]

[4] iDB Workshop 2011 Distinguished Young Researcher Award, (2011年08月)

[5] 独立行政法人日本学生支援機構 第一種奨学金 「特に優れた業績による返還免除」, (2009年06月)

[6] 情報処理学会データベースシステム研究会 学生奨励賞 (iDB 2008), (2008年09月)
[Photo]

[7] 日本データベース学会 / 電子情報通信学会データ工学研究会 / 情報処理学会データベースシステム研究会 優秀若手研究者賞 (DBSJ / IEICE SIGDE / IPSJ SIGDBS Distinguished Young Researcher Award) (jDB 2008), (2008年06月)
[Photo]

[8] 情報処理学会データベースシステム研究会 学生奨励賞 (DBWS 2007), (2007年07月)
[Photo]

[9] Best Student Paper Award of The 2007 IAENG International Conference on Internet Computing and Web Services (ICICWS 2007), (2007年03月)
[Photo]

[10] Best Student Paper Award of The International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2007 (IMECS 2007), (2007年03月)
[Photo]

[11] 土木学会関西支部 優秀発表賞, (2004年05月)
[Photo]